ロサンゼルスの基本情報

ロサンゼルスを訪れる前に知っておきたいこと

ロサンゼルスはニューヨークやサンフランシスコに並び、アメリカで最も名が知られる都市の1つです。日本からのアクセスもよく、テレビにも度々取り上げられることもあるのでご存知の方も多いですが、年間を通して青空が広がる素晴らしい天気、温暖な気候が印象的な大都市ですね。数多くの日本人を含むアジア人の移民も非常に多いため、日本のレストランも多く、日本食なども容易に手に入ることなどから、アメリカ西海岸の中でも日本人に最も好まれる都市の1つとなっています。

でも実は、ロサンゼルスは1日ではとても回りきれないほど広いわりに観光名所があまりありません。さらに他の大都市であるニューヨーク、サンフランシスコの様に公共の交通手段が充実していないため移動手段が少なく、車社会です。この様な理由から下準備をしないで現地に到着してしまうと留学生活に様々な不便さを感じることがあります。留学先としてもアメリカの中で上位に入る大人気の都市ですが、学校に合わせて現地の生活情報についてもしっかりと下調べをして行くのが安心だと言えます。

 

ロサンゼルスの天気・気候

ロサンゼルスはダウンタウンや沿岸部は地中海性気候、内陸部は砂漠気候に属しており1年を通じて温暖な気候です。年間を通じて降水量も少なく、夏はほとんど雨が降らない年もあります。夏の気温は約17~25度、冬の気温は約8~18度と年間を通して温暖です。夏の暑い日は40度近くまで達することもありますがカラッとした気候なので体感温度はそれほど高くなく比較的過ごしやすいと言われています。ただし、雨季もあり、また冬は10度近くまで下がることもあり、夏も夜は気温が下がるため年間を通して上着や長袖は必要です。ロサンゼルスはとても広いため、内陸と沿岸では天気・気候が全く異なります。内陸部は夏には40度以上に達することもありますが、観光地としても有名なサンタモニカやマリブなどの海岸沿いでは30度に満たない日もあり日差しが強くても海風の影響で夏でも肌寒く感じることもあります。

・夏は日差しが強く気温が高いが、降水量は非常に少なく湿度が低いので暑くても過ごしやすい。

・夏は夜になると気温が急に下がり肌寒く、冬も日中は暑くても夜間は気温はグッと下がり雨季もあるので長袖や雨具などが必要になる。

 

ロサンゼルスと日本の時差

ロサンゼルスと日本の時差は17時間です。サマータイムの時期(3~11月)は16時間の差になります。

 

ロサンゼルス留学のメリット・デメリット

メリット

1:天気・気候が良いこと

年間を通して非常に天気が良いので元気が出る、暮らしている人々が明るい。天気が良いので休みの日には外出もしやすく、気持ちもポジティブになります。ハイキング、ビーチにいくなど外でのアクティビティをたくさん楽しめるのは天気が良い場所の特権ですね。

2:チャンスがたくさんある

大企業がたくさんあるのでインターンなどの経験をしたり就職につながることもある。特に映画などのエンターテイメントの業界には強く、大学の教授が企業などとコネクションがあることもあるので様々な経験をできるチャンスにつながる可能性があります。

3:多種多様な環境 

世界の色々な国からの移民、留学生が集まる国際都市なので様々な国籍、バックグラウンドの人と友達や知り合いになれます。多文化に触れる機会も非常に多く、また食文化も充実しているので視野が広がり、またそれと同時に自分の国や文化への理解も深まります。 

デメリット

1:お金がかかる 

人口の多い大都市なので、家賃、学費、生活費、車の維持費などが他の大都市のニューヨークやサンフランシスコと並んでとても高額です。学費に合わせて毎月の生活費なども必要ですが、ルームシェアをしたり、自炊をして節約をするなど日常生活でも努力が必要になります。

2: 交通手段が限られている 

他の大都市ニューヨークやサンフランシスコに比べると公共の交通手段が整備されておらず、また街がとても大きいので車がなければ通学や生活が成り立ちません。車の購入、保険代、維持費、ガソリン代なども高額なので生活費がかかる一つの要因にもなります。

3:日本人が多い 

日本からのアクセスも良く、温暖な気候もあり、日本からの留学生や移民がアメリカ国内ではニューヨークに次いで2位です。生活をしていると日本人に出会う機会もとても多いです。同じ国から留学生の人が周りにいることは安心なことでもありお互い助け合って暮らしていけるので助かる場面も多いのですが、それがマイナスになる場合もあります。英語を勉強をするために来たのに日本人とばかり過ごしていると英語の勉強をあまりできなかった、と当初の目標を達成できずに帰国するケースも多々耳にします。仲間とは助け合いながらも、自分が何をするためにアメリカに留学しているのかを忘れないようにバランスを考えて日々努力をすることが大切になると思います。

 

ロサンゼルスの周辺の学校

ロサンゼルスには多数の人気の州立大学、私立大学、コミュニティーカレッジがあります。以下に記載の学校は留学生にも人気の学校で日本人留学生も多数います。

人気の州立大学:

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)

CSULA(カリフォルニア州立大ロサンゼルス校)

CSUN(カリフォルニア州立大学ノースリッジ校)

人気の私立大学:

USC (南カリフォルニア大学)

Pepperdine University(ペパーダイン大学)

LMU(ロヨラ・メリマウント大学)

Art Center College of Design (アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン)
Oxy(オクシデンタルカレッジ)

人気のコミュニティーカレッジ:

Los Angeles City College (LACC) 

Los Angeles Pierce College

Santa Monica College (SMC)

Glendale College

Los Angeles Mission College