カリフォルニア留学手続きの流れ

カリフォルニア留学を考え始め、気になり始めてから一体留学実現までどのようなステップ、スケジュールを考えておけばいいのでしょうか?

人気の時期になるとどんどん学校は満席になっていきます。マルタ留学のためのステップを1からまずは全体像を理解していきましょう。

カリフォルニア留学ステップ1:カリフォルニア留学カウンセラーに相談

カリフォルニア留学センターロゴ

まずはプロの留学エージェントに相談してみましょう。弊社カリフォルニア留学センターもカリフォルニア留学エージェントではありますが、だからこそ言っているのではなく、実際に留学をしてきた経験からもおすすめいたします。

中にはカウンセリング手数料がかかってしまう留学エージェントさんもあるので、無料カウンセリング、無料手配のエージェントさんに相談をしてみましょう。もちろんカリフォルニア留学センターも無料エージェントですので、ご連絡頂ければ迅速にご対応させて頂きます。

カリフォルニア留学ステップ2:都市を決める

カリフォルニア都市

やはり1つの州が大きいのが何と言ってもアメリカの特徴です。その広さからカリフォルニア州への留学というだけでなく、その中でもどの都市に留学をしたいのかを決めていきましょう。
メインの都市としてはロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、サンノゼなどになります。

カリフォルニア留学ステップ3:留学時期と留学期間を決める

malta-time-difference

カリフォルニアは比較的温かい過ごしやすいですが、その中でも4〜10月頃は気温が上がり、雨が減りますのでより過ごしやすいシーズンとなります。もちろんその時期は観光客も多くなりますので人は多くなりますし、もちろん語学学校も混み合うシーズンとなります。

語学学校の登録時期は出発3〜4ヶ月前には進めていきます。例えば10月の出発であれば6月頃にはもろもろ決めて学校の登録ができて席を押さえている状態です。また、夏はベストシーズンであり、非常に席が埋まりやすいため、7,8月の時期の場合はできるだけ早くしないと学校を決めたけれど埋まってしまっていた、なんてことにもなりかねません。

カリフォルニア留学の期間としてはと3ヶ月以内、6ヶ月以上、1年という3つの期間で大きく分かれます。留学は何度もできる経験ではないですし、複数回留学をするというのはフライト、入学金などその度にかかってしまうので、費用面で言うと行ける時にできるだけ長く行くことが出来たほうが費用は抑えることができます。

カリフォルニア留学ステップ4:自分が学びたい英語が用意されている学校を選ぶ

カリフォルニア語学学校雰囲気

さあ、ここまで来れば次は語学学校選びです。
カリフォルニアは留学人気都市ということもあり、多くの語学学校が立ち並んでいます。規模が大きい学校、小さい学校、日本人比率が高い学校、低い学校、授業費用が高い学校、低い学校、さまざまな特徴の学校がありますので、自分に合った学校をしっかりと選んでいきましょう。

・大規模 or 小規模

大規模であれば設備も多く、友達もたくさんできるかもしれません。和気あいあいとした雰囲気があり、楽しみながら英語を学ぶことができます。

小規模であれば、講師と留学生同士の距離も近く、授業中の話す機会も多くなるでしょう。

それぞれにメリットデメリットがあるので自分に合ったほうを選ぶようにしましょう。

・日本人スタッフがいるかいないか

カリフォルニアは日本人、アジア人に人気な留学地なので日本人スタッフがいる学校は多くなっています。その点では英語が初心者の方や海外に慣れていない場合は日本人スタッフが学校にいてくれた方が安心かもしれません。
逆に、日本人スタッフがいない学校を選び、できるだけ日本人比率、アジア人比率が低い学校を選ぶということも可能です。

・アクティビティが豊富かどうか

カリフォルニアは人気観光都市でもあるのでアクティビティは他の国と比べても非常に豊富です。学校によってもアクティビティに力をいれいてるというところもあるので、授業以外の時間での英語を使う機会が多く用意されている方がいいという場合はアクティビティ量がポイントになってくるはずです。

・授業費用が低いか高いか

もちろん授業費用は低いほうがいいですよね。無駄に高いところに行く必要はないと思います。しかしながら、低いと言っても留学というのは何かとお金のかかるイベントです。低い学校を選んだとしても航空券などトータルはどうしてもそれなりにかかります。カリフォルニアでは費用が低い学校から、質・設備が整ったしっかりした学校まで幅広くあります。低い学校の中には授業があまり実施されていなかったり、講師が固定されておらず同じ内容の授業が繰り返しあったり、経営状態がよろしくないところもあります。

費用は安ければ安いほうがもちろん良く、弊社カリフォルニア留学センターでは留学費の最低価格保証を適用しています。ですがそれは常に一番費用の低い学校を選ぶことが良いという意味ではありません。

一回行ったあとで、本当はもっと勉強をして英語力を上げたかったのにそういう環境ではなかったからやっぱりやり直して別の学校に行く、というのが簡単にできないのが留学です。

英語力が上がらなければ費用をどれだけ抑えても本末転倒になってしまいます。カリフォルニア留学センターではできるだけ出発前の費用を抑え、現地での有意義な経験に使って頂きたいため最低価格保証を提供しています。早割、プロモーション割引、長期割引など各種割引を積極適用しています。

カリフォルニア留学センターでベストな学校を最低限の留学費用で実現しましょう。

・希望の滞在方法があるかどうか

カリフォルニアは、基本的にはホームステイか寮滞在になります。もちろんですが寮も部屋数が限られているため、Singleが埋まっていたり、Twinが埋まっていたりということはよくあります。一般的にはSingleから部屋が埋まっていきますので、できるだけ早く学校登録は進めていきましょう。

カリフォルニア留学ステップ5:留学プランの見積もりを確認

カリフォルニア留学見積もり

ここまで決まれば学校や滞在などの見積書を依頼しましょう。必要な項目がすべて含まれており、自分の予算とも合っているかどうか確認しましょう。

カリフォルニア留学センターでは、出発前の費用をできるだけ抑えてほしいという思いからお見積書の最低価格保証を提供しています。もしも他社エージェント様の方がお見積書の方が高い場合などは遠慮なくおっしゃってください。
また、既に他社エージェント様のお見積書を持っており、より費用が低く抑えられるか気になる方なども気軽にお問い合わせください。同じプランで10万円以上変わってくることも珍しくありません。

カリフォルニア留学ステップ6:お支払い

お見積書に問題がなければお支払いのステップとなります。
お支払い確認後、弊社から語学学校側に学校登録の手続きを迅速に開始いたします。

カリフォルニア留学ステップ7:航空券+海外旅行保険の手配

malta-flight

学校登録が進めば次は航空券と海外旅行保険を取得します。
この順序は間違えないように気をつけてください。学校登録よりも早く航空券など取得してしまうと万が一学校の席が埋まっていた場合に問題になってしまいます。

カリフォルニア留学ステップ8:入学許可書の受け取り

学校登録が進み、入学日が近づいてくると入学許可書が発行されます。
弊社からお送りさせて頂きますので、こちらをプリントアウトして頂きお持ちいただくようお願い致します。
入国時にこちらを提示すればスムーズに入国手続きが進むはずです。

カリフォルニア留学ステップ9:荷物の準備/パッキング

malta-visa

学校やフライトの確保が終わればとうとう荷物の準備ですね。
忘れ物があっても取り戻ったり、郵送というのは大変なのでしっかりと持ち忘れがないか確認しましょう。

カリフォルニア無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考